vTiger6をsakuraサーバstandardにインストールする(1)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

顧客管理なので、個人情報を考慮するとレンタルサーバへの配置はお勧めしません。試験的にスタンダートへインストールした際の備忘メモです。

sakuraサーバの設定

先にサーバ側の環境を整えます。

  • 共有SSLを有効にする。
  • phpのバージョンを5.3にする。(※5.4、5.5はNG)
  • PHP.iniの設定をする。
    
    # ---------------------------------
    # vTiger6
    # ---------------------------------
    memory_limit = 256M
    error_reporting = E_WARNING & ~E_NOTICE
    log_errors=Off
    allow_call_time_pass_reference = On
    
    
  • ドキュメントルートにvtigercrmフォルダを作成する。
  • htaccess で強制的にHTTPSにする。vTigerのrewirte処理と競合するので、HTTPアクセス時にリダイレクトさせて回避しました。
    <Files ~ "^.(htaccess|htpasswd)$">
    deny from all
    </Files>
    #-----------------------------------------------
    # redirect fource
    #-----------------------------------------------
    RedirectMatch 301 http:.* http://yourhostname/
    
  • MysqlでDBを作成しておく。

vTiger6の取得

日本語版は、こちらから取得。

vtigercrmフォルダへ展開後、以下設定変更します。

wget https://github.com/vtigercrm-jp/vtigercrm-6.0.0-ja/archive/master.zip
unzip master.zip
mv vtigercrm-6.0.0-ja-master /var/www/html/vtigercrm
cd /var/www/html/vtigercrm/
chmod -R 755 *
chmod -R 777 includes test
chmod 777 config.inc.php tabdata.php parent_tabdata.php
chmod 777 cache cache/images/ cache/import/ storage/ user_privileges/ modules/ cron/modules/ logs/

 

https://yourhostname/vtigercrm/へアクセスします。chromeブラウザでは画面が真っ白になってしまうので、FireFoxかIE10でアクセスするとインストールウィザードが表示されます。

vTiger01

利用規約・ライセンス同意。

vTiger02

DB接続設定と、管理者アカウント作成。

vTiger03

確認画面。

vTiger04

業種カテゴリの選択。

vTiger05

インストール完了までに5分ほど待ちます。(処理に時間がかかるため、ブラウザ画面はT.Oとなりエラーとなります)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメント

  1. cova より:

    【2015/12/31 追記】
    sugarCRMの派生がvTiger ですが、vTigerの派生で国内では、f-revocrm というものがサービス提供されています。

コメントを残す