基礎技術力養成研修 – 組込ロボット開発 –

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

香川高専詫間キャンパスにて、8月1週間の養成研修が行われていました。C言語基礎から、組込みロボットの組立、PICマイコンのプログラム演習と豊富な内容での研修となっています。私も組込みロボットは初めてでしたが、μ i-tron、ARM7環境で組込みロボット制作をしてみました。開発キットがあると簡単にできてしまうようです。このロボットはレゴマインドストームというものだそうです。

レゴマインストームによる組込みロボット演習


三豊市では、「少年少女発明クラブ」という団体があり、このようなロボット工作を小学生低学年のうちからおこなっています。香川県からのロボット発明家の誕生に期待してしまいます。
Androidでのロボット開発は、周辺機器取付、OS焼込み、ドライバインストール等々まだまだ簡素化されていません。i-tronのような開発キットが出ることも期待しておきます。

PICマイコンによるLED点滅演習

8/9に1週間の「技術研修」が終わりました。研修内容は高専の基本的な授業内容でしたが、個人的には組込みロボットやPICマイコンが触れてよかったです。それ以上に、高専の生徒さん・先生方や今回の研修生、財団の方々と知り合えたことが大きな成果だった気もしています。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。