Windows 2003ServerでApacheログローテーション


以下、Windows2003Server Apache2.2 ログローテーションのバッチです。

これをタスク登録してログローテーションを行います。


@echo Off
rem ——————————
rem Apacheログローテーション
rem ——————————
set FILE_PATH=C:Program FilesApache Software FoundationApache2.2logs
set TODAY=%date:~0,4%%date:~5,2%%date:~8,2%
rem ——————————
rem 「SERVICE」にはWindowsアパッチ
rem サービス名を設定する
rem ——————————
set SERVICE=”Apache2″

rem === Apache停止 ===
net stop %SERVICE%

rem === ログコピー ===
copy %FILE_PATH%access.log %FILE_PATH%access_%TODAY%.log

rem === Apache起動 ===
net start %SERVICE%



投稿者: cova

ザムウ取締役CTO。2010年に大阪から香川へ移住しフリーランスSEとして活動をはじめる。領域としてWeb系から組込み系+サーバ構築。中小企業基盤整備機構にて中小企業の経営支援と、小学校にてICT講習を務める。2021年現在、子育て支援NPO理事、短大専任講師を兼任する。 【主な資格】経営学修士(MBA)修了、国家試験応用情報技術者、国内初の夫婦ITコーディネーター。 その他、2021年4月:2児(3歳・0歳)の父に就任。 #赤ちゃんから学ぶ経営学 を配信。