簡単無料XSASで社内グループウェア -XOOPS-


XOOPSのAll in OneパッケージとしてXSASというものがあるそうです。Windows環境なのがLinuxユーザからすると残念なところですが、社内グループウェアとしてならこれで十分な気もしてきます。詳細な紹介はXOOPS for Corporateに記載されています。ワンクリックで環境構築できてしまう手軽さです。

xsas

これとは別に、株式会社ザクロ様提供のサムライ・グループウェアというものもありますが、別の機会に紹介したいと思います。

インストールは簡単なので記載しておきます。その前に、Windowsに事前にSkypeやApacheが入っている場合はポート競合が発生しますのでご注意ください。

[ 機能 ]

■フォーラム(掲示板)
■予定表
■業務
■会議室予約
■アドレス帳
■社内名簿
■リンク集

[ インストール手順 ]

1. こちらよりXSASをダウンロード

xsas_dl

2.取得したファイルを解凍後、Cドライブ直下に置きます。

3.XSAS.exeを実行すると、上部のような画面が立ち上がってセットアップ完了です。

4.試しに、Xoopsをブラウザから立ち上げてみます。

xsas_start

5.以下のような画面が表示されるので管理者[admin]でログインしてみます。

xsas_login

6.その他使い方については解凍フォルダ内の「使い方.html」を参照してください。


投稿者: cova

ザムウ取締役CTO。2010年に大阪から香川へ移住しフリーランスSEとして活動をはじめる。領域としてWeb系から組込み系+サーバ構築。中小企業基盤整備機構にて中小企業の経営支援と、小学校にてICT講習を務める。2021年現在、子育て支援NPO理事、短大専任講師を兼任する。 【主な資格】経営学修士(MBA)修了、国家試験応用情報技術者、国内初の夫婦ITコーディネーター。 その他、2021年4月:2児(3歳・0歳)の父に就任。 #赤ちゃんから学ぶ経営学 を配信。