WindowsバッチでOracleを起動

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Windows 2003ServerやWindowsXP上でOracleをスタートアップ時に自動起動する為のバッチを記載します。

スタートアップ時起動用Batchファイル作成

以下のようにバッチファイルを記載します。

set ORACLE_SID=[SID名]
sqlplus /nolog @[SQLパス].sql

Oracle起動用SQLファイル作成

以下のようにSQLファイルを記載します。

conntct [アカウント]/[パスワード] AS [SYSDBA等の権限]
start up
exit

上記バッチをスタートアップに登録したらOracleの自動起動設定完了です。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。