ちょうさ祭り – 香川県西讃地区大祭 –

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

香川県の西部(西讃地域)では、ちょうさ祭り(琴弾ことひき八幡宮大祭)というイベントが毎年10月に香川県観音寺市豊浜町の一ノ宮海岸付近にて行われています。今年2010年度は10月8,9,10日(金~日)までの3日間行われており、最終日の10日に観覧してきたので記載します。

ちょうさ祭りとは

以下、ちょうさドットNET様より引用させて頂きました。

琴弾八幡宮大祭(観音寺ちょうさ祭り)とは、ちょうさ祭りが盛んな香川県、西讃地区。その中心都市の観音寺市を代表する秋の大祭。超巨大な九台の太鼓台が迫力の限りを尽くすそれが琴弾八幡宮大祭(通称、観音寺祭り)です

ちょうさと呼ばれる御輿を担ぎ上げ、各地域毎で「かきくらげ」が行われます。「かきあげる」の「かき」とは「かく(讃岐弁で掲げる)」という意味のようです。

ちょうさ祭の様子

縁起物の餅投げ

縁起物の餅投げ

大きな松と青空に映える

大きな松と青空に映える

壮観

壮観

壮大な装飾

壮大な装飾

かきくらべ

かきくらべ


スポンサー

ダイドードリンクの「ダイドー祭ドットコム」というイベントの一環として2010年度の「さぬき豊浜ちょうさ祭」は10月30日(土)午後4時からRSK山陽放送で放送されるとの事です。

関連リンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。