CentOS FTPサーバで『ファイル一覧の取得に失敗しました』

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
[`evernote` not found]

サーバ再起動後、FTP接続はできているようなのですが、その後『ファイル一覧の取得に失敗しました』が表示され、FTP転送ができなくなっていました。

考えられる原因として以下。

サーバ側

  • iptable で許可されていない
  • FTPユーザが未登録
  • FTPフォルダがない
  • FTPディレクトリとなるフォルダ参照権限がない
  • vsftpd.conf の設定不適切

クライアント側

  • FTPドメインが不正
  • ユーザ名・パスワードが不正
  • 接続モードの不正

ネットワーク側

  • ポート閉鎖

今回は、上記オレンジの『vsftpd.conf』の設定不足でした。PASSIVEモードというものの指定が不足していたようだったので、以下追記し、無事解決。

/etc/vsftpd/vsftpd.conf

pasv_addr_resolve=YES
pasv_address={$FTPサーバホスト名}
pasv_min_port=60000
pasv_max_port=60030
pasv_addr_resolve=YES
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す