『輪締め』木車専門の藤下工芸へ見学

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
[`evernote` not found]

香川県観音寺市にある『木車専門・藤下工芸』さんの『輪締め』の見学にお誘いいただきましたので見てきました。迫力ある内容でした。

輪締めとは・・・

ちょうさ・太鼓台の土台部分の木車製作における最終工程です。
木車の周りに鉄をはめ、一気に水で冷やして木車に締めつけさせるのですが、鉄が木車についた瞬間高温の為着火・・・。この状態でハンマーでたたいて無理やりはめ込んでいきます。

はめ込んだ後は、水をかけ冷やし鉄を締めていきます。鉄の凝縮によって締まるんだそうです。

 

SNSでもご購読できます。

コメントを残す