プラグイン

wordpress post branchプラグインを編集する

postbranchプラグインは、WordPressの公開ページを残したままクローンページを作成してくれるプラグインです。正直、非常に便利なプラグインではあります。

MTや国内高級CMSは、裏方(バックグラウンド)で編集できるような機能が搭載されています。裏で『下書きを作成』『チェック』→『公開ページに反映』というように公開ページと裏方の作業が分かれています。

ところがWordPressの場合は公開したページに対して変更を加える場合、裏方というものはなく、公開ページをそのまま編集するか、一度『下書き』に戻してから編集しなければいけません。一度『下書き』にした状態でページ修正している間、そのページは外部から閲覧できなくなるんです。こういった事を回避できるプラグインがwp-post-branchです。

公開済みのページや記事に対して、『ブランチ作成』でクローンページを作成し『公開』時にクローンページをオリジナルのページへ上書きしてくれます。(図解がない伝わりにくいです)

こちらの説明が分かりやすいです。

WordPressのかゆいところに手が届かなかったものを実現してくれているので助かります。

これは便利と使ってみたのですが、今回の使い方に合わせるにはいくつか修正が必要だったので備忘メモです。

続きを読む

WordPress記事・ページの作成者を増やせる『Co-Authors-plus』日本語化

WordPress のプラグインとして、『co-Authors』というものがあります。これは、記事やページの作成者を複数指定(共著者)できるというプラグインです。今回はこのプラグインの日本語化ファイルがなかったので作成しました。

こんなときに使えます。例えば・・・WordPressユーザに投稿者A、投稿者Bがいたとします。
作成者Aさんが既に記事を作成していてその記事を投稿者Bさんにも編集させたい場合、管理者や編集者は投稿者Bも共著者として登録しておけば、投稿者Bは自分でもその記事を好きに編集できるわけです。但し、『カスタム投稿(custom post)』には非対応です。

co-authors-plus
続きを読む

WordPressで画像アップロードできない

WordPressで画像アップロードできないケースはいくつか原因があるみたいです。今回はcformIIの相性の違いでした。

環境

WordPress3.0.1

現象

WordPress3.0.1で「新規投稿」の「画像アップロード」ボタン押下してもJavaScriptが利かず、通常ならlightboxのようなポップアップが表示され、画像アップロード画面がそのウィンドウ内に表示されるのですが、新規ブラウザ全画面で表示されてしまいます。

続きを読む

WordPressメールフォームのみをHTTPS(SSL)対応

固定ページのメールフォーム部分のみSSL対応させたい場合は、「Admin ssl」というプラグインをお勧めします。以前ご紹介した「WordPressメールフォームプラグインcformⅡ」と組み合わせて利用するとHTTPS対応されたメールフォームが簡単に作成できます。

但し「Admin ssl」を利用する場合は、HTTP/HTTPSのドキュメントルートを同じにしておく必要があります。

wordpress複雑なメールフォームを作る – cformⅡ –

Web屋さんにとって、サイト構築する際のメールフォーム選定が一つの課題となっています。弊社はCMS(wordpress)による構築を得意としていますが、それでもメールフォームを作成するときは迷います。国内ではContact form7がよく利用されているようですが、今回は複雑な問合せ内容にも対応するwordpressのメールフォームプラグイン「cformⅡ」を紹介します。

続きを読む

WordPress-CRMプラグイン日本語ダウンロード

ダウンロード

オリジナルプラグイン

オリジナルプラグインはこちらからダウンロード可能です。
(2011/03/21時点のバージョンは1.0.0、WP3.1対応です。)

日本語対応版プラグイン

日本語対応版ははこちらからダウンロードしてください。
download1.1 - WP CRM plugin.