続・WARNING: Your ClamAV installation is OUTDATED!


前回の記事

「アップデートコマンドだけでいいみたいです」

と記載していましたが、その後、度々Logwatchメールに「”WARNING: Your ClamAV installation is OUTDATED! “」が記載されていました。再度対応作業したので備忘録として記載しておきます。

ことの発端はこのメール内容

--------------------- clam-update Begin ------------------------
Last ClamAV update process started at Wed Jan 27 05:39:56 2010
Last Status:
WARNING: Your ClamAV installation is OUTDATED!
WARNING: Local version: 0.95 Recommended version: 0.95.3
DON'T PANIC! Read http://www.clamav.net/support/faq
main.cld is up to date (version: 51, sigs: 545035, f-level: 42, builder: sven)
daily.cld is up to date (version: 10334, sigs: 158611, f-level: 44, builder: neo)
---------------------- clam-update End -------------------------

前回同様ClamAVのアップデートを試みます

#yum update amavisd-new clamav clamav-server clamav-update spamassassin

---------------------------------------------------------
Loading "priorities" plugin
Loading "fastestmirror" plugin
Loading mirror speeds from cached hostfile
* rpmforge: fr2.rpmfind.net
* base: www.ftp.ne.jp
* updates: www.ftp.ne.jp
* addons: www.ftp.ne.jp
* extras: www.ftp.ne.jp
Excluding Packages in global exclude list
Finished
475 packages excluded due to repository priority protections
Setting up Update Process
Could not find update match for spamassassin
Could not find update match for clamav
Could not find update match for clamav-server clamav-update
Could not find update match for amavisd-new
No Packages marked for Update
---------------------------------------------------------

アップデートするも「パッケージ見つかりません」といわれ更新不可能でした。

まずyumリポジトリファイルの確認します

yumリポジトリ設定に関して以下2サイトを参考にしました。
http://www.obenri.com/_minset_cent5/yum_cent5.html
http://centossrv.com/rpmforge.shtml

#vi /etc/yum.repos.d/CentOS-Base.repo

---------------------------------------------------------
[base]
name=CentOS-$releasever - Base
#mirrorlist=http://mirrorlist.centos.org/?release=$releasever&arch=$basearch&repo=os
baseurl=http://ftp.riken.jp/Linux/centos/$releasever/os/$basearch/
gpgcheck=1
gpgkey=http://ftp.riken.jp/Linux/centos/RPM-GPG-KEY-CentOS-5
priority=1

#released updates
[updates]
name=CentOS-$releasever - Updates
#mirrorlist=http://mirrorlist.centos.org/?release=$releasever&arch=$basearch&repo=updates
baseurl=http://ftp.riken.jp/Linux/centos/$releasever/updates/$basearch/
gpgcheck=1
gpgkey=http://ftp.riken.jp/Linux/centos/RPM-GPG-KEY-CentOS-5
priority=1
#packages used/produced in the build but not released

[addons]
name=CentOS-$releasever - Addons
#mirrorlist=http://mirrorlist.centos.org/?release=$releasever&arch=$basearch&repo=addons
baseurl=http://ftp.riken.jp/Linux/centos/$releasever/addons/$basearch/
gpgcheck=1
gpgkey=http://ftp.riken.jp/Linux/centos/RPM-GPG-KEY-CentOS-5
priority=1

#additional packages that may be useful
[extras]
name=CentOS-$releasever - Extras
#mirrorlist=http://mirrorlist.centos.org/?release=$releasever&arch=$basearch&repo=extras
baseurl=http://ftp.riken.jp/Linux/centos/$releasever/extras/$basearch/
gpgcheck=1
gpgkey=http://ftp.riken.jp/Linux/centos/RPM-GPG-KEY-CentOS-5
priority=1
---------------------------------------------------------

リポジトリ設定も上記の通り追加したので、そのままデータベース更新します。
#freshclam

---------------------------------------------------------
ClamAV update process started at Thu Jan 28 10:41:30 2010
WARNING: Your ClamAV installation is OUTDATED!
WARNING: Local version: 0.95 Recommended version: 0.95.3
DON'T PANIC! Read http://www.clamav.net/support/faq
main.cld is up to date (version: 51, sigs: 545035, f-level: 42, builder: sven)
daily.cld is up to date (version: 10337, sigs: 159450, f-level: 44, builder: ccordes)
セグメンテーション違反です
---------------------------------------------------------

「セグメンテーション違反です」と怒られました。

ClamAVアップデート(更新)時の「セグメンテーション違反」を解消

【参考URL】こちらを参考にしました。
How wonderful tech life
アンチウィルスソフト導入(Clam AntiVirus)

clamav-updateインストールと実行

既にClamAVはインストールしているのでまずはclamav-updateをインストールします。
アンチウィルスソフト導入(Clam AntiVirus)

■clamav-updateインストール

を参考に進めて行きます。Fedoraの設定記事のようですが、Clamav-updateに関してはCentOS5でもほぼ同様でした。

インストールと設定が完了したら以下実行します。
#/usr/local/bin/clamav-update.pl –config /usr/local/etc/clamav-update.conf

コマンドプロンプトが返ってきません・・・。返ってくるまで30分くらいかかりました。

再度「freshclam」実行

ウィルススキャン用データベースを更新します。
#freshclam

---------------------------------------------------------
ClamAV update process started at Thu Jan 28 13:17:35 2010
main.cld is up to date (version: 51, sigs: 545035, f-level: 42, builder: sven)
daily.cld is up to date (version: 10337, sigs: 159450, f-level: 44, builder: ccordes)
---------------------------------------------------------

今度は上手くいったようです。

postfix連携でSPAMメール対策

その後こちらを参考に再度Postfix連携を設定し、SPAM対応。

以上で作業終了です。


投稿者: cova

ザムウ取締役CTO。2010年に大阪から香川へ移住しフリーランスSEとして活動をはじめる。領域としてWeb系から組込み系+サーバ構築。中小企業基盤整備機構にて中小企業の経営支援と、小学校にてICT講習を務める。2021年現在、子育て支援NPO理事、短大専任講師を兼任する。 【主な資格】経営学修士(MBA)修了、国家試験応用情報技術者、国内初の夫婦ITコーディネーター。 その他、2021年4月:2児(3歳・0歳)の父に就任。 #赤ちゃんから学ぶ経営学 を配信。