It’s capture from Movie as for the image and the voice – 『MovieReader』


MovieReader

MovieReader』 is capture from the movie(.mpeg/.avi/.wmv) as for the image(.bmp/.jpg) and the voice(.wav).
Only the movie file drug & drops, and capture is done automatically.

MovieReader is an application using DirectShow. So, The movie file that can be reproduced with Windows Media Player is supported.
*Notice: It is necessary to install DirectX and the correspondence codec beforehand.

System requirements

  • OS: Windows XP、Windows7
  • CPU : Pentium4 or more
  • Memory: 1GB or more
  • Other : .NET FrameWork Ver3.5 (Necessity)/Direct X9.0 End-User Runtime (Necessity)

How To install.

Click here.

How To use.

Click here.


投稿者: cova

ザムウ取締役CTO。2010年に大阪から香川へ移住しフリーランスSEとして活動をはじめる。領域としてWeb系から組込み系+サーバ構築。中小企業基盤整備機構にて中小企業の経営支援と、小学校にてICT講習を務める。2021年現在、子育て支援NPO理事、短大専任講師を兼任する。 【主な資格】経営学修士(MBA)修了、国家試験応用情報技術者、国内初の夫婦ITコーディネーター。 その他、2021年4月:2児(3歳・0歳)の父に就任。 #赤ちゃんから学ぶ経営学 を配信。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。