WordPress記事のパーマリンクを制御する


ここ数回は地元の紹介だったので、久しぶりにWordPress記事を記載します。WordPressの記事・固定ページ・カスタム投稿などでパーマリンクがあります。今回はこのパーマリンクの表示・制御を行います。

以下の3項目ともfunction.php内に記載することで対処できます。WordPress3.6のみ動作確認済みです。

wp-parmalink

:パーマリンク全体の表示制御

『パーマリンク: http://xxxxx [編集]』という部分を見えなくさせます。

WPのフィルタでget_shortlinkというフィルタを使うようです。フィルタ内ではそのままreturn false 返却してください。

add_filter( 'get_shortlink' , '__return_false' );

:『編集』ボタン表示制御

固定ページの『編集』ボタンのみ見えなくさせます。
get_sample_permalink_htmlというフィルタはパーマリンク部分表示時のfilterのようです。WordPress3.6では[編集]ボタンがspanタグのedit-slug-buttonsクラスで囲まれているので、そこを空文字置換して表示しています。

add_filter( 'get_sample_permalink_html' , 'hide_edit_shortlink' );
function judge_get_shortlink( $permalink_html ){
    global $post;
    if($post->post_type == 'page'){ // 固定ページのみ[編集]ボタンを非表示にさせる
        $permalink_html = preg_replace( "/<span id=\"edit-slug-buttons\">(.*)<\/span>/" , "" , $permalink_html );
    }
    return $permalink_html;
}

参考URL

http://ja.forums.wordpress.org/topic/21239


投稿者: cova

ザムウ取締役CTO。2010年に大阪から香川へ移住しフリーランスSEとして活動をはじめる。領域としてWeb系から組込み系+サーバ構築。中小企業基盤整備機構にて中小企業の経営支援と、小学校にてICT講習を務める。2021年現在、子育て支援NPO理事、短大専任講師を兼任する。 【主な資格】経営学修士(MBA)修了、国家試験応用情報技術者、国内初の夫婦ITコーディネーター。 その他、2021年4月:2児(3歳・0歳)の父に就任。 #赤ちゃんから学ぶ経営学 を配信。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。