Beaconを使ったバス乗車離席管理アプリ


先日の日本Androidの会香川支部第13回定例会でバス乗客の離席状況を管理するアプリがお披露目されました。

乗客にBeaconを持ってもらい、アプリ側はUUID等で乗客を予め登録しておきます。登録車が近くにいるかどうかを管理し、圏内にいたら『着席』、離れたら『離席』を通知してくれます。

圏内外の設定とユーザ設定はアプリ側で行います。長時間移動のバスで複数台で異動するようなときに重宝しそうですね。

 

 


投稿者: cova

ザムウ取締役CTO。2010年に大阪から香川へ移住しフリーランスSEとして活動をはじめる。領域としてWeb系から組込み系+サーバ構築。中小企業基盤整備機構にて中小企業の経営支援と、小学校にてICT講習を務める。2021年現在、子育て支援NPO理事、短大専任講師を兼任する。 【主な資格】経営学修士(MBA)修了、国家試験応用情報技術者、国内初の夫婦ITコーディネーター。 その他、2021年4月:2児(3歳・0歳)の父に就任。 #赤ちゃんから学ぶ経営学 を配信。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。