Googleマップが動かない!?PCウィルスにご用心


先日、Googleマップのズームイン(拡大)、ズームアウト(縮小)ができなくなったと問合せ頂き、PCを拝見したところ以下のウウィルス・不正(もしくは怪しい)プログラムが入っていたので全て削除していきました。本人の同意を得たうえで以下情報掲載しております。

現象はGoogleマップのズームイン・ズームアウトの他、マップの移動ができない状態でした。先にIEの添付ファイルやクッキーを疑いましたが、その前にウィルスや不正プログラムがないか見ていきました。

今回列挙した中にはウィルスでなくともブラウザのアドイン機能などで勝手にホームが書き換わるソフトも含めています。

 

  • siteranker
  • spyware terminator 2012
  • webcake 3.00
  • App Graffiti
  • File Opener Packages
  • mypc backup
  • online vault
  • Right Backup
  • opvapp.exe virus
  • unpacked21439/pennybee.exe
  • duba-64bit

怪しいプログラムが11個。すべて削除していったのですが、『RightBackup』などはコントロールパネルからアンインストールできませんでした。

そういったものは、『C:\program files』もしくは『C:\program files(x64)』直下のプログラムフォルダ毎削除し、CCleanerというツールでレジストリに登録されているアプリ名を削除することで対処していきました。

その他、スタートアッププログラムに配置されていたり、サービス登録されているものもあります。

『C:\program files』もしくは『C:\program files(x64)』のプログラムが削除できない場合は、サービス起動でプログラムがサービス起動している可能性があります。

サービス登録されているものは、コンパネからもアンインストールする前にサービスを削除する必要があるので、「プログラムを実行」で(msconfig)と打ち込み「サービス」を自動起動OFFにします。セーフモードで再起動したうえでプログラム削除する方法も含め、対処してきました。

このPCには、Nortonを入れていたのですが、それでもプログラムが入り込んでいたという事に驚きました。セキュリティ対策に関しては、利用者の意識と知識が一番大切かと思います。

 


投稿者: cova

ザムウ取締役CTO。2010年に大阪から香川へ移住しフリーランスSEとして活動をはじめる。領域としてWeb系から組込み系+サーバ構築。中小企業基盤整備機構にて中小企業の経営支援と、小学校にてICT講習を務める。2021年現在、子育て支援NPO理事、短大専任講師を兼任する。 【主な資格】経営学修士(MBA)修了、国家試験応用情報技術者、国内初の夫婦ITコーディネーター。 その他、2021年4月:2児(3歳・0歳)の父に就任。 #赤ちゃんから学ぶ経営学 を配信。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。