香川県伝統的工芸指定のさぬき岡本焼


okamoto

さぬき岡本焼きは、赤茶色く光沢のある器がその特徴で、瓦・陶芸といったものが古くから盛んだった、岡本(現在の香川県三豊市岡本)という地名からその名前は付きました。三豊市地域は、宗吉瓦窯跡(むねよしがようあと)がスポットとして挙げられるよう、古くから焼き物に適した良質な土が採れる地域でした。

また、このさぬき岡本焼きは1986年に香川県の伝統的工芸作品として指定されています。

陶芸家・大西さんのウェブサイトはこちら『http://sanukiokamotoyaki.jp/

 


投稿者: cova

ザムウ取締役CTO。2010年に大阪から香川へ移住しフリーランスSEとして活動をはじめる。領域としてWeb系から組込み系+サーバ構築。中小企業基盤整備機構にて中小企業の経営支援と、小学校にてICT講習を務める。2021年現在、子育て支援NPO理事、短大専任講師を兼任する。 【主な資格】経営学修士(MBA)修了、国家試験応用情報技術者、国内初の夫婦ITコーディネーター。 その他、2021年4月:2児(3歳・0歳)の父に就任。 #赤ちゃんから学ぶ経営学 を配信。