ある一定以前のフォルダを削除するシェル

Linuxのbashにおいて、以下コマンドで一定以上前のフォルダを削除したり、移動したりできます。

##############################
# Delete old data.
##############################
### aaa フォルダ配下の30日以上前のディレクトリを backup フォルダへ移動
find ./aaa -type d -mtime +30 | xargs mv --target-directory=./backup

### 30日以上前のディレクトリを強制削除
find . -type d -mtime +30 | xargs rm -fr

これをcrontab -eにてスケジュール登録することで、ディスク容量を圧迫する恐れもなくなります。
2通り紹介しましたが、『強制削除』の方はお勧めしません。
一度、バックアップをフォルダ移動させ、そこから一定期間メンテナンス時に手動削除の方がよいでしょう。

CentOS5.1にVNCサーバインストール

事務所にあるサーバーはディスプレイを接続ていません。なので、普段はGUI操作でなくSSHによるコマンドがほとんどです。ですが、サーバ設定などの際に、時には「GUI操作が必要」になったり「GUIの方が簡単」だったりする時があります。今回はリモートデスクトップ環境をCentOSで実現させる手順を記載します。

“CentOS5.1にVNCサーバインストール” の続きを読む

Ubuntu10.04 LinuxにAndroid SDK/NDK環境 – 実機動作確認まで –

Ubuntu環境を使用して、Androidアプリの開発環境と実機(GalaxyS)での動作確認まで行ったので備忘録として記載します。当初はWindows環境でcygwinを使い環境構築していましたが、以下2つの理由でUbuntu環境に急遽変更し、環境構築しました。尚、インストールする環境はVMware Player上にUbuntu linux(仮想サーバ)を入れたものです。

  1. 私が必要としていたソースでのコンパイル実績がLinux環境のみだった。
  2. AndroidはLinuxの派生らしく、Linux環境の方がさまざまなOSSライブラリ(ffmpegなど)をAndroidへ移植しやすいと思った。

“Ubuntu10.04 LinuxにAndroid SDK/NDK環境 – 実機動作確認まで –” の続きを読む

サブフォルダのファイルを一括削除するシェルスクリプト

Linux環境で、複数フォルダ階層での一括ファイル削除バッチを公開します。記載内容はサーバのログで、第3、第4世代を一括で削除します。
この他に[rm -fr $i]部分に任意のコマンドを入れる事でサブフォルダ階層で管理されるファイル操作が可能になります。
“サブフォルダのファイルを一括削除するシェルスクリプト” の続きを読む