さくらVPSでメール送信不可

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
[`evernote` not found]

まえおき

さくらサーバのVPSでは、申込み後2週間の「お試し期間」というものがあります。お試し期間を過ぎると、自動的に月額課金の方へ移るようです。また、課金までに「確認CD」が記されたハガキが申込者住所に届きます。記載の「確認CD」をコントロールパネルから入力後、「本契約」となるようです。
今回は、このVPSのメールサーバ設定ではまってしまったので、備忘録として記載しておきます。

VPS環境は、CentOS5.x / メールサーバは Dovecot+Postfixを使用しています。

25番ポート接続不可

Dovecot+Postfixの設定はこちらを参考に設定しました。(SSL対応も記載されているのでメール通信暗号化に興味ある方はご覧ください)
メールサーバ設定後、受信(POP3:110ポート)は受信できたのですが、送信がいっこうにできない。SMTP-Authの設定かと思いいろいろ設定しなおしたりしてみましたが、いっこうに送信できず。。。

ログ

接続時に認証不可の場合、maillogやauth.log,messageに何か手がかりがあるかと思ってみても、受信ログはありましたが、送信ログは何も出力されず。認証エラーさえもない状態でした。そこでTELNETで接続すると、以下のような感じ。

[root@zamuu.net postfix]# telnet
telnet> open example.com 25
Trying 49.212.85.141...
telnet: connect to address 44.222.88.xxx: Connection timed out
telnet: Unable to connect to remote host: Connection timed out

調べてみると、近い現象「さくらVPSの初期の制限OBP25B」を発見しました。お試し期間や、確認CD入力前まではメール送信用SMTP(25番ポート)は開いていないそうです。

ただこちらも少し違っていて、私の場合は「確認CD」入力済みで、本契約して1週間が過ぎていました。さらに調査・・・「さくらのVPSでメール送信が出来ないのでポート587番を使う

これです!まさに同じ現象。さくらVPS側で本契約後も25番ポートを開けてないっぽい(私の設定ミスかもしれません)。これを機に25ポートはやめ、587番に切替えました。いや~たすかった。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。