ジェットスターを使って一泊二日で香川県を堪能する

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

知り合いが東京(成田空港)よりLCCジェットスター航空を使って、土日に遊びに来たので県内を案内しました。一泊二日という期間で満足できる弾丸ツアーをしたので、備忘の意味も含めて以下記載します。

大まかな予定としては、1日目『アートの島・直島を堪能する』2日目『グルメと観光』をテーマに回ってみました。

1日目芸術の島・直島を堪能しつくす

直島はアート好きの方であれば当然1日では周りきれません。が1日でメインの『地中美術館』と、パンフレットに掲載されている草間彌生のかぼちゃオブジェを見て回りました。

時間区切りで行動履歴を記載(移動はすべて車です)。

2014-06-21 19.06.13

  • 11:09 直島町営バスにて『農協前』へ。2014-06-21 13.36.12家プロジェクト「角屋」「護王神社」「南寺」を回る。
  • 13:20 『カフェ中奥』で休憩。中奥には、2010年の瀬戸芸より以前に1度伺っていたのですが、その時は静かに落ち着いた雰囲気だったのですが、観光客が増えたせいか従業員さんも増え繁盛していました。ランチには、カレー・キッシュ等々を各自おいしく頂きました。『かまたまシェイク』なるものがメニューにあったので頼んでみました。
  • 昼食を頂いた後、去年オープンした安藤忠雄さんの「ANDO MUSEUM」を見学し、次いで「石橋」「はいしゃ」を堪能してきました。残念ながら「きんざ」「碁会所」は見学できませんでした。
  • 14:58 町営バスで『農協前』から『つつじ壮』へ。そのままベネッセのバスに乗り継ぎました。
  • 15:10 地中美術館へ。「ウォルター・デ・マリア」「ジェームズ・タレル」「クロード・モネ」の各作品を鑑賞しました。この時点で通常のフェリー高松行最終便はなくなってしまったので、高速艇で帰る事としました。朝に買った通常往復券は使えなくなるかと思っていましたが、帰りのフェリーターミナルで片道差額分の750円(一人当たり)の追加料金のみで済みました。
  • 16:20 地中美術館を出、ベネッセの巡回バスでベネッセハウスミュージアムに行き、館内の作品を一通り干渉しました。調度16:50よりガイドツアーがあったので解説の方付きで各作品を見て回ることができました。ジョナサン・ボロフスキー「3人のおしゃべりする人」が印象的過ぎて、皆翌日も頭から作品のイメージが離れませんでした・・・。
  • 18:00 ベネッセミュージアムから徒歩で野外アートと黄色いかぼちゃを鑑賞しながら「つつじ壮」のバス停まで戻りました。
  • 18:39 つつじ壮からの最終バスで宮の浦港へ。
  • 18:51 宮の浦港着。高松行の最終高速艇(19:25)までに時間があったので、港にあった赤いかぼちゃオブジェと『直島銭湯「I♥湯」』を見てきました。
  • 19:25 最終高速艇で高松へ。そこから車で宇多津へ移動。移動途中、ゆめタウン高松で、関東地方にはない、『だし醤油』『小豆島のオリーブそうめん』『半生うどん』を購入。
  • 21:00 宇多津の宿泊先へ荷物を置き、近くの『いつものとこ』という居酒屋で夕食を済ませました。ここの居酒屋は以前まで「地鶏庵宇多津店」という店名でしたが、最近リニューアルオープンされたとのこと。串焼きをおいしく頂き1日目は終了です。

2日目西讃のグルメと観光を堪能しつくす

2日目は主に西讃で、うどん・観光・お土産を目的に動きました。宇多津~丸亀~善通寺~三豊市~観音寺市と西へ西へ・・・そして琴平、最後に・・・!

  • 09:30 宇多津を出発、途中丸亀城を左手に眺めつつ善通寺へ。
  • 10:00 善通寺前の「熊岡のかたパン」さんで「かたパン」をおみやげに購入。
  • 10:40 三豊市の須崎でうどんを食べました。既に行列が出来始めていましたが、まだ短かったのですぐに食べられました。口コミ2012,2013とランキング1位となっているだけあって週末は混んでいました。須崎はほとんど釜揚げに近い形でうどんがでてきます。おいているのは、一番シンプルな醤油うどんしか置いていません。醤油うどんには『だしの素』がつきもので、味が足りない方はこれで調整します。しょうゆうどんには『だしの素』が定番です。別途玉子も売っているので、カマタマ風にもできます。
  • 11:20 須崎から50m くらいのところにある『篠原菓子舗』で、『讃岐和三盆』『生どら焼き』『おいり』を購入しました。特に『生どら焼き』はみとよマルシェで入選するだけあり、来た人から「おいし~!」と感嘆の声もいただき大好評でした。
  • 12:10 観音寺市の寛永通宝を眺め、その後観音寺の店舗でしか購入できない、『白栄堂の観音寺饅頭』を購入するため、白栄堂本店へ。調度お昼時なので混むかと思っていましたが、2時~3時頃がピークとの事で、すんなり入れました。本店は、おしゃれなカフェもありそこでコーヒー・コーヒーゼリー・抹茶等々、ゆっくり堪能しながらお土産を購入しました。
  • 13:10 三豊市の景色を見ながら途中休憩。
  • 14:00 琴平町の金毘羅山へ参拝に上りました。なが~い歓談を上り往復1時間程度かけて参拝に行ってきました。参道で「大西商店のしょうゆ豆」が売っていたのでお土産購入しました。
  • 16:15 その後丸亀の『一鶴土器川店』へ行き、骨付きどりを食べました。残念ながら骨付きジュージューには会えませんでしたが、おや・ヒナ鶏を堪能してきました。
  • 19:00 ジェットスターのチェックインに余裕を見て高松空港に到着。

また弾丸ツアーガイドをするような機会があったら、追加記事を掲載したいと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す