howto-user-metaslider

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

WordPress Plugin のMetaSliderはスライド画像を容易に設定できるプラグインです。複数の画像スライドショーを作成、管理できます。残念ながら動画スライドショーはできません。「MasterSlider」プラグインであれば、Youtubeなどの動画コンテンツの埋め込んだスライダーも作成できます。

MetaSliderの場合、表示設定時はPHPに直接埋め込んでもできますし、記事・固定ページへショートコードで入れ込むことも可能です。

スライドショーの作り方

「メニュー」-「MetaSlider」を開きます。

sample

設定画面の説明slider02

  1. 新しいスライドを作成するボタンです。
  2. スライドの写真を追加できます。
  3. 追加した画像にURLリンク設定をします。
  4. 画像上にカーソルを合わせると「DEL」ボタンが表示され、押下することで削除できます。
  5. 作成したスライドショーを保存します。
  6. 表示させるスライドショーの縦横Pixcelを設定します。
  7. 記事やページ内にスライドショーを入れ込めるショートコードです。

高度な設定

スライドショーを行う為の様々な設定が用意されています。

  • 引き延ばす:縦横pixcel関係なく親要素100%へ引き延ばします。
  • 中央ぞろえ:親要素(例:divタグなど)の中央にもっていきます。
  • 自動再生:スライドショーを自動再生させます。
  • カルーセル:カルーセル表示させます。
  • スライドの遅延:1枚の画像を表示させる時間です。
  • アニメーションの速度:フェイドインなどの効果を含む、画像切替時間の設定です。
  • 前・次のテキスト:前・次の画像へのボタン形式を設定できます。

slider03

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。