クライアント・サーバアプリ

EclipseLinkのJPAを使ってViewを参照する時の注意点

最近、EclipseLinkのJPAを使った開発をしていますが、単純なテーブル構造の参照・追加の処理においては便利です。

ただ、ViewをJPAで参照する場合はどのように扱ったらよいか分からなかったので、調べてみました。以下2つのサイトが参考になりました。

JPAでDatabase View?

persistence.xmlには、上記記事内の<property name=”hibernate.hbm2ddl.auto” value=”none”/>でなく、<property name=”eclipselink.ddl-generation” value=”none”/>として設定しました。

またJPA-toolでViewからエンティティを作成した場合は『@Column(insertable=false, updatable=false)』を付与してあげましょう。

 

AndroidWearWatchFace アプリイベント

本日、高松で@adakodaさんによるAndriod Watch Face アプリの作成イベントが行われました。

@adakodaさんのサイトは以下でレッスン形式で記載してくれています。

参考URL : http://android-wear-watch-faces-lesson.blogspot.jp/
LESSON1-7 http://android-wear-watch-faces-lesson.blogspot.jp/2015/11/lesson-01.html

adbコマンドのPATHを通す
http://qiita.com/momotas210/items/3488956b8bab72d49498

https://io2015codelabs.appspot.com/codelabs/watchface#1
API18 タブレット側
API21 WearのWatchFace対応がAPI21から

androidhttpclient cannot be resolvedでコードエラー表示

Android Studio1.4の環境でAndroid 4.0.2向けにHTTPClientを利用しようとしたらタイトルのようなエラーとなったので調べてみました。

解決URL:

http://stackoverflow.com/questions/32153318/httpclient-wont-import-in-android-studio

Android Studioのプロジェクト – Gradle – build.gradle を開き、中のandroid{} セクションに以下1行を追加するとエラーが取れました。


<i></i><i><span style="font-weight: 400;">//gradle 環境の build.gradleに以下セクションを追加する。</span></i>

<i><span style="font-weight: 400;">android{</span></i>

<span style="font-weight: 400;">useLibrary </span><b>'org.apache.http.legacy'</b>

<b>}</b>

Android Studio起動エラー(日本語ユーザ名で起動しない)

Android Studio起動時に、以下のようなエラーが毎回出てします回避策を記載してくれていたサイトをリンクしておきます。

隠しフォルダになっている『C:/Users/[ユーザ名]/』 配下にある .android と .AndroidStudioというフォルダ、それと、『C:/Users/[ユーザ名]/AppData\Local\Temp』にある関連フォルダを削除して、インストールしなおすと解決したそうなので、同じように再インストールを実施。

続きを読む

ASUS TF300T デバッグ用ドライバー

AndroidOS搭載のASUS TF300T タブレットの開発用設定とデバッグ用Driverについて面倒だったので、以下備忘録です。

Driverダウンロードはこちら(http://www.asus.com/support/Download/28/1/0/10/Fg9YCRhjV3yyWp2P/32/)から。

OSターゲットをAndroidとして、ASUS PC Syncをダウンロードします。

タブレット側は、開発者モードにしてUSBDebugを許可、さらに不明なアプリを許可設定させて終了です。

 

AppInventor2を使って『真言宗の御真言』Androidアプリを作成

AppInventor2を使って真言宗の御真言アプリを作成しました。般若心経・御宝号・13佛真言・光明真言を入れています。勝手アプリですので、GooglePlayには載せません。

画面側

ブロック側

AppInventorおもしろい!

サンプル(apk)はsingonからダウンロードできます。

Android Bazaar and Conference 2014 Winter

開催概要

【日時】

2014年12月21日(日曜日) 10:00〜18:00 東海大学高輪キャンパス

【スポンサー】

DoCoMo・Intel・Microsoft・KDDI・ブリリアントサービス・SHARP・サイバーエージェント・ビッグローブ・富士通・アプリックスIPHD・DeNA・GMOInternet・NEC・瀬楽・ソニーモバイル・アシアル・エンバカデロ・エプソン・メルカリ・D2C・オイシックス

【後援】
総務省・html5j・OESF・OSSConsortium・南島原市・MCPC

ABC2014Winterにて、スタッフ参加してきました。

IMG00173

朝からスタッフミーティング

IMG00175

会場準備

IMG00181

受付も準備完了

GMOクラウドさんは、キャラクターコスプレの方が2名と痛車の展示。

基調講演と、カンファレンスはそれぞれ盛況のでした。AndroidStudioライブコーディングは立ち見も。。。

IMG00182

各種講演会会場

 

バザール会場も盛況でしたが、撮影してませんでした。

南島原市から「和生みかん」「素麺」をゲットし、「つくる女」「Google」「GMOクラウド」「日本Androidの会学生部」「Microsoft」「ジョルテ」から各ノベルティを頂きました。

イベント後の懇親会は、結構人が集まりました。

 

 

 

 

 

 

Beaconを使ったバス乗車離席管理アプリ

先日の日本Androidの会香川支部第13回定例会でバス乗客の離席状況を管理するアプリがお披露目されました。

乗客にBeaconを持ってもらい、アプリ側はUUID等で乗客を予め登録しておきます。登録車が近くにいるかどうかを管理し、圏内にいたら『着席』、離れたら『離席』を通知してくれます。

圏内外の設定とユーザ設定はアプリ側で行います。長時間移動のバスで複数台で異動するようなときに重宝しそうですね。

 

 

『みとよカタログ』ご当地案内アプリ

香川県三豊市と香川高専と協力して、市内の企業情報・店舗情報などを集めた『みとよカタログ』をリリースしました。スマートフォン・タブレット・PCにて利用可能です。

『みとよカタログ』とは

香川県三豊市内の企業情報・店舗情報・市内施設をデータベースとして一括管理する為に作成されたものです。データ化する事により、ジャンル別の冊子やパンフの制作の際に、コンテンツ収集を逐一行う事を避け、効率化を図る事を目的としています。初版として、Androidアプリによる閲覧・スマートフォン・タブレットによる閲覧を考慮したWebサイトとなっています。

ic_launcher

 

続きを読む