【ECCUBE3プラグイン開発】カートの中身を制御する(購入品目数・個数制御)

プラグインのアクションフックで、アイテム購入時のカートの中身の制御について記載します。

ECCUBE3のイベントフック一覧』の記事に記載しておりますが、ショッピング(買い物)の手続き前のカートへアイテムを入れる処理は、「front.product.detail.complete」にアクションフックを定義します。定義された関数名を想定して以下コード記載します。


 $app = $this->app;
 $cart = $app['eccube.service.cart']->getCart(); // カートオブジェクトを取得する


$ItemNum = count($cart->getCartItems()); // カートの品目数を取得する

// カート内の各アイテム毎に注文個数を取得する
foreach ($cart->getCartItems() as $CartItem) {
 $order_num = $CartItem['quantity'];
}

上記foreach内でカートアイテムの情報が取れたので、そこからオブジェクトを取得して、カートからのアイテム削除メソッドに渡します。

$ProductClass = $CartItem->getObject();</pre>
$app['eccube.service.cart']->removeProduct($ProductClass->getId()); // カートに入れたアイテムを削除
<pre>

また、カート内のアイテム購入数を減少させる時は以下のようにします。

$app['eccube.service.cart']->downProductQuantity($ProductClass->getId())->save();</pre>
<pre>

【ECCUBE3プラグイン開発】画面エラーメッセージの変更や表示の仕方

ECCUBE3の画面エラーメッセージの定義ファイルは、
『src/Eccube/Resource/locale/message.ja.yml』 にて定義されています。

画面に表示するエラー内容や、メッセージ内容をここで定義追加しても大丈夫ですし、書き換えも可能です。
またプラグインで作成する場合は、
Plugin\[プラグイン名]\Resource\locale\message.ja.yml
を別途用意して再定義しましょう。

プラグイン側でのエラー設定の仕方

プラグインソース内でのエラーの設定方法はsetError()を使用します。

$app[‘eccube.service.cart’]->setError(‘cart.product.not.status’);

 

 

blockly game(GUI プログラミング入門-無料-)にチャレンジ

1.blockly gameとは?

ブロックを組み合わせてゲーム感覚でロジカル的な考えを養います。

2.何故blockly gameをするのか?

プログラミングに携わる前段階として、プログラミングへの考え方、楽しさを
構文を学ぶ必要なく体験できます。

3.対象年齢、ターゲット層は?

小学生~成人まで幅広くチャレンジできます。

4.まずはやってみる

https://blockly-games.appspot.com/?lang=ja

上記URLにChromeブラウザかFireFoxブラウザでアクセスしてチャレンジしてみてください。

パズルのLevel1は、各動物の足・特徴・画像を組み合わせていくだけの簡単なパズルです。

ブロックリーパズル・Level1(サンプル)

Android Bazaar and Conference 2017 Spring (ABC2017S)に参加

2017年5月28日にABC2017Springが東海大学高輪キャンパスにて行われました。
1年ぶりにスタッフとして支部メンバーも参加してました。

続きを読む

【ECCUBE3プラグイン開発】プラグインリリース時のzip圧縮の方法

プラグインをtar.gzやzip圧縮したのに、管理画面―プラグイン一覧からインストールしようとすると『config.yml not found or syntax error』が表示されてインストールできない場合があります。

同じような問題で悩んでいる方がこちらにもおりました。

開発前・開発中のプラグインであればコンソールからインストールする方法があります。


php app/console plugin:develop enable --code <対象のプラグインコード>

zip圧縮する際は、ディレクトリ構成を全選択して『送る』でzip圧縮をかけるといいです。プラグイン名の親ディレクトリを含めると解凍時に、config.ymlがプラグインディレクトリ直下に配置されず、タイトルのようなエラーとなるようです。

 

WordPressサイトで「このサイトは第三者によってハッキングされている可能性があります」が表示される場合

「このサイトは第三者によってハッキングされている可能性があります」というメッセージが表示された場合

Googleの検索結果で、あるサイトに上記のメッセージが記載されていました。先方さんも困っていたので調査を開始しました。

運用されているサイトにGoogleAnalyticsとSearchConsolを導入されていた為、原因が分かりました。まず最初にGoogleのヘルプサイトがヒットすると思います。

続きを読む

NEC無線ルータ/NEC WARPSTAR Atermが故障

長年使用していた無線WARPSTARTが壊れました。状態としては、電源入れ直しやコンセント抜き差ししても画像のような赤ランプ状態。初めはランプがついているかいないかというくらい暗く点灯していたのですが、静電気のせいかと思い、コンセント抜き差ししたらこの状態。

症状は時系列に言うと以下の通り。

  • 突然ネットに繋がらなくなり、Googleさんも見れなく・・・。
  • 事務所のBuffaloルータのリセット
  • PC Wifiの再設定

それでも繋がらなく・・・。

フレッツ光さんの黒いボックスルータから、上記Buffalo AirStation はこのNEC WARPSTARのAPとして利用していました。

なので、WARPSTARTを見てみると、最初に記述した状態になっていました。

対処方法

もう古かったので素直に機材を交換して対処しました。

 

北海道・岩倉組(現イワクラグループ)は三豊市山本町出身

先日から数日間に渡り、香川県三豊市の「山本町史」を読んでいました。平安初期~鎌倉、戦国~江戸初期、江戸後期~明治、明治~近代と時代ごとに、人物・風土・産業などに区切って長く書かれている書物でしたが、自分自身の『岩倉』に絡むところとして気になったのは、明治初期からでした。

続きを読む