CRM

vTiger6をsakuraサーバstandardにインストールする(1)

顧客管理なので、個人情報を考慮するとレンタルサーバへの配置はお勧めしません。試験的にスタンダートへインストールした際の備忘メモです。

sakuraサーバの設定

先にサーバ側の環境を整えます。

  • 共有SSLを有効にする。
  • phpのバージョンを5.3にする。(※5.4、5.5はNG)
  • PHP.iniの設定をする。
    
    # ---------------------------------
    # vTiger6
    # ---------------------------------
    memory_limit = 256M
    error_reporting = E_WARNING & ~E_NOTICE
    log_errors=Off
    allow_call_time_pass_reference = On
    
    
  • ドキュメントルートにvtigercrmフォルダを作成する。
  • htaccess で強制的にHTTPSにする。vTigerのrewirte処理と競合するので、HTTPアクセス時にリダイレクトさせて回避しました。
    <Files ~ "^.(htaccess|htpasswd)$">
    deny from all
    </Files>
    #-----------------------------------------------
    # redirect fource
    #-----------------------------------------------
    RedirectMatch 301 http:.* http://yourhostname/
    
  • MysqlでDBを作成しておく。

vTiger6の取得

日本語版は、こちらから取得。

vtigercrmフォルダへ展開後、以下設定変更します。

wget https://github.com/vtigercrm-jp/vtigercrm-6.0.0-ja/archive/master.zip
unzip master.zip
mv vtigercrm-6.0.0-ja-master /var/www/html/vtigercrm
cd /var/www/html/vtigercrm/
chmod -R 755 *
chmod -R 777 includes test
chmod 777 config.inc.php tabdata.php parent_tabdata.php
chmod 777 cache cache/images/ cache/import/ storage/ user_privileges/ modules/ cron/modules/ logs/

 

https://yourhostname/vtigercrm/へアクセスします。chromeブラウザでは画面が真っ白になってしまうので、FireFoxかIE10でアクセスするとインストールウィザードが表示されます。

vTiger01

利用規約・ライセンス同意。

vTiger02

DB接続設定と、管理者アカウント作成。

vTiger03

確認画面。

vTiger04

業種カテゴリの選択。

vTiger05

インストール完了までに5分ほど待ちます。(処理に時間がかかるため、ブラウザ画面はT.Oとなりエラーとなります)

vTiger6をsakuraサーバstandardにインストールする(2) – PDF Makerの設定まで –

前回の続き。

CRMの設定『顧客企業マスタ・顧客担当者マスタ・商品マスタ』の登録

以下を参考に基本設定を行います。

  1. CRM設定 (ユーザ・顧客企業・顧客担当のインポート)
  2. CRM設定2 (価格台帳・製品・ワークフローの登録)
  3. 消費税の設定 (通貨・消費税の設定)

帳票の修正

各帳票系PDFの編集を「PDF Maker」で行います。モジュールマネージャから『PDF Maker Free版』をインストールします。

  1. PDF Maker Free [元記事]
  2. PDF Maker 日本語パックをインストールする。
  3. 「2.」の日本語パックは、画面のラベルを日本語対応するのみで、PDFエクスポート時の日本対応はこちらのMLを参考に、『$this->useAdobeCJK 』をtrueに変更します。
  4. PDFメーカーを組み込んだら、メニューに表示されます。表示画面から右上の『編集』ボタンを押すと編集モードの画面が表示されます。
    vTiger06vTiger07
  5. そのままですと、小数点以下の桁数が2桁表示されてしまいます。各帳票の[設定]タブを開き、小数点以下桁数を0(ゼロ)に、3桁区切りに「,」を設定します。
    vtiger09

無料オープンソースのスケジュール・施設予約

個人的なスケジュール管理の場合、Android端末と同期しやすいGoogleカレンダーをよく利用しますが、企業では社内スケジュールを公のサイトに登録することは難しいものです。そこで、今回は、オープンソースのスケジュール管理・施設管理ソフトを紹介します。といっても、偶然良さそうなサイトを見つけたのでこちらにリンク記載しておきます。
続きを読む

sugarCRMとGoogleカレンダー(ical形式)連携

sugarCRMで登録された予定を自分のGoogleカレンダー(ical形式)と連携させることができます。連携には「sugarCRMからGoogleカレンダーへの反映」と「GoogleカレンダーからsugarCRMへの反映」がありますが今回は前者の方法です。

前回の記事ではsugarCRMのインストール手順とデモ環境、Android連携をご紹介しました。ところが実際使用する際に「Android端末を持っていない人向けにはどうしたらいいの?」といった課題がでてきます。今回は、別記事にて紹介したmobicalとうまく連携できればと思い、sugarCRM-mobical-Googleカレンダーといった連携を想定して掲載しました。
これでsugarCRMを使用している企業はAndroid端末+DOCOMO(iモード)+AU(Win)+SoftBank携帯でスケジュール管理を一括で管理できます。
続きを読む

WordPress-CRMプラグイン日本語ダウンロード

ダウンロード

オリジナルプラグイン

オリジナルプラグインはこちらからダウンロード可能です。
(2011/03/21時点のバージョンは1.0.0、WP3.1対応です。)

日本語対応版プラグイン

日本語対応版ははこちらからダウンロードしてください。
[download id=”2″ format=”2″]