PHP開発環境を簡単構築 – xamppインストール –


PHPの開発において、毎回開発環境を構築するのが手間でした。なんとかならないものかと思っていたらXAMPPというものを見つけました。多くのWEBプリケーション開発(PHP開発)ではCGI/DB連携ができれば一通りの開発ができる(と思う)ので、ここで紹介しておきます。

これはWEBサーバ・ファイルサーバ・DBサーバ・メールサーバの環境を一括で提供してくれるアプリケーション(?)みたいです。

インストール手順

1.こちらからXAMPP Installer ver 1.7.2を取得します。

2.XAMPP Installerを実行します。

3.言語は「japanese」を選択し、後はそのまま「次へ」を押下して完了です。

XAMPP起動

次にXAMPPを起動します。

1.XAMPPのショートカットから起動するとコントロール画面が表示されるので、Apache/Mysqlを「開始」させます。

xampp_ctl

※IISが起動していると、ポートが競合してApacheが起動できない場合があります。その場合はApahceのポート番号を修正してください。httpd.confファイルで修正可能です。

2.ブラウザから「localhost」へアクセスし、以下のような画面が出力されれば起動完了です。

xampp_browse


投稿者: cova

ザムウ取締役CTO。2010年に大阪から香川へ移住しフリーランスSEとして活動をはじめる。領域としてWeb系から組込み系+サーバ構築。中小企業基盤整備機構にて中小企業の経営支援と、小学校にてICT講習を務める。2021年現在、子育て支援NPO理事、短大専任講師を兼任する。 【主な資格】経営学修士(MBA)修了、国家試験応用情報技術者、国内初の夫婦ITコーディネーター。 その他、2021年4月:2児(3歳・0歳)の父に就任。 #赤ちゃんから学ぶ経営学 を配信。

「PHP開発環境を簡単構築 – xamppインストール –」への3件のフィードバック

コメントは受け付けていません。