XML定義体でSWF形式リッチクライアントを実現 – Openlaszlo –


Openlaszloは、XMLファイルの定義体ファイルでFlash(SWF)やDHTMLを自動生成してくれる開発環境です。縁あって使用する機会があったので、ここで紹介します。Eclipseでも開発環境(IDE)が提供されているので、コーディングも簡単にできます。

リッチクライアントで業務アプリを作成する分野でも使えそうです。今後の展開に期待します。

関連URL

Open Laszloを使って作るリッチクライアント(1)

サンプル満載!asonの OpenLaszlo入門


投稿者: cova

ザムウ取締役CTO。2010年に大阪から香川へ移住しフリーランスSEとして活動をはじめる。領域としてWeb系から組込み系+サーバ構築。中小企業基盤整備機構にて中小企業の経営支援と、小学校にてICT講習を務める。2021年現在、子育て支援NPO理事、短大専任講師を兼任する。 【主な資格】経営学修士(MBA)修了、国家試験応用情報技術者、国内初の夫婦ITコーディネーター。 その他、2021年4月:2児(3歳・0歳)の父に就任。 #赤ちゃんから学ぶ経営学 を配信。