Linux インストール記録2 -ドメインの取得-

前回の備忘録の続きになります。

次は「ドメインの取得」なのですが、その前に先日「dell poweredge T105」にメモリ増設をしたら、その日以降サーバ起動時に必ず「Alert! Cover was previously opened!」という警告が出力されるようになってしまいました。調べたらこのような情報が出てきましたのでここに掲載します。この手順を行うと警告がでなくなりました。

5.ドメインの取得
続きを読む

LinuxでRAM DISK – CentOS –

RAM DISKとは搭載しているメモリをDISKとして仮想的に見立ててくれる機能です。
特徴としては、HDDより高速にファイルアクセスが可能になるので、ファイルI/Oが多い場合に有効になります。但し、メモリですので電源OFFでRAMDISK上のデータは消えてしまいます。

CentOSでは以下のようなコマンドでRAM DISKが作成できます。
[ @ITより引用 ]
続きを読む

Basic認証エラーページ – ErrorDocument 401が反映されない –

.htaccessを使用してBasic認証をかけているのですが、その際のエラーページをオリジナルにしようと考えていました。Not Found(404),Forbidden(403)等のエラーページは問題なく遷移できたのですが、Unauthorized(401)だけApacheデフォルトのエラーが表示されてしまい上手く表示できませんでした。

続きを読む

Warning: … pluggable.php on line 850 – BOMの存在 –

ローカル環境でXamppを使用してWordPressを実装しているのですが、管理画面にログインしようとすると以下のようなエラーが出力され、管理画面が開けませんでした。調べたところ、今回はwp-config.phpの保存形式がまずかったようです。

Warning: Cannot modify header information – headers already sent by (output started at・・・html_header.php:22) in・・・pluggable.php on line 850

続きを読む

05/18 更新情報

zamuuのトップページに「新着情報」を追加しました。
今後はホームページ更新情報・新着情報等はこちらより通知致します。

Value Domain ダイナミックDNSを自動更新

ValueDomainのダイナミックDNS自動更新スクリプトが公開されていたので、ここにリンクを張っておきます。Perlさえ入っていれば、そのまま使用できます。

[ValueDomain DDNS自動更新]

valuedomain

CakePHP取得~DB接続確認

先日のEclipse + Xampp環境にCakePHPフレームワークを使用して、より効率化を図れるような環境を構築します。今回はインストールからDB接続確認までです。

続きを読む

WARNING: Your ClamAV installation is OUTDATED!

以前からlogwatchのレポートとしてあがっていたメッセージです。あまり時間がなかったので無視していたのですが、こちらを参考に対応しました。以下コマンド投入。

>yum update amavisd-new clamav clamav-server clamav-update spamassassin

アップデートコマンドだけでいいみたいです。上記コマンドをCron登録しておくとよいかもしれません。

[毎日4:10更新]

>10 4 * * * yum update amavisd-new clamav clamav-server clamav-update spamassassin

>>>続きはこちら