地方移住してIT起業…その後10年が経ちました

近年「ワーケーション」「地方移住」という言葉がきかれるようになりましたが、私も四国の山奥に移住して10年の節目となったので、この間の活動記録をしておきたく、記載しておきます。

移住までの経緯

2001年に東京で就職。2008年4月、それまで中小企業のプログラマー・SEとして働いてきて、新会社法によって1円起業も可能な世の中となったことと、周りにフリーランスエンジニアの方たちが多かったことから、当時大阪で独立して仕事を始めました。

月額単価そこそこで継続的に開発業務をこなしていたけど、その年10月くらいにリーマンショック。幸い仕事には恵まれて、翌年の3月までは継続契約があったけど、その後は単発的な案件をこなしつつ生活をしていました。

2009年8月(リーマンショックから1年後くらい、独立して1年少し)頃から、地元である「千葉」に戻るか「香川移住」するか悩むところとなり、結果「香川県三豊市」へ移住する事を決めました。

実際に移住したのは2009年11月末。それまで大阪香川県事務所へ行き、IT市場があるか、仕事募集があるのか等調べていました。県職員の方の対応もよかったのも移住決断の要因の1つではありました。

“地方移住してIT起業…その後10年が経ちました” の続きを読む

弓削島の絶景ホテル『インランド・シー・リゾート・フェスパ』

愛媛県と広島県をつなぐ、しまなみ海道から少し離れた、弓削島。南因島ICから降りて、フェリーで渡ります。中々距離がありましたが、言った甲斐があるくらいの景色に出会えました。

絶景のホテル

瀬戸内海の朝焼けを見ながらの大浴場付きホテル『インランド・シー・リゾート・フェスパ』に泊まりました。

 

今回は、日本Androidの会香川支部の活動の一環として、弓削商船高等専門学校へお邪魔しました。その活動報告はこちら

 

三豊市の近日のゴミ出し日が分かるアプリと分別一覧

三豊市の公式サイトにゴミ処理に関するページがありますが、索引別の分別一覧は『ゴミ分別の手引きについて』に記載されており、索引別の一覧がなかったので一覧にしたものを掲載しておきます。

この資料は平成30年10月現在のものなので、平成31年度以降のゴミ処理については三豊市公式サイトを参照してください。

三豊市ゴミ分別 一覧(平成30年)

それと以前作成した三豊市ごみ出しのアプリが意外と役に立つので再度URL掲載しておきます。

Webアプリは以下 リンクかQRコードから閲覧できます。三豊市民の方は自分の住んでいる町を選択してみてください。

三豊市5374アプリ(GitHub)

専門講習会「Android入門講座」を開催

日本Androidの会の活動の一環として以下セミナーを開催しました。

【日時】平成29年9月2日(土)9:40~17:10
【会場】香川高等専門学校 高松キャンパス 電気情報工学科棟1F 計測制御実験室
【対象】Java言語がある程度できる方で、Androidプログラミングは初心者の方。
【内容】
(1)Android開発環境の構築
(2)Android開発の基礎
(3)実習
Google VR SKD を用いたVR(仮想現実)アプリを作成し、スマートフォンとVRゴーグルを使って表示させます。

http://www.kagawa-nct.ac.jp/newfile/20170630124527_1.html

https://www.ieice.org/shikoku/H29/kousyuu.html

 

坂出市学習塾にてプログラミング入門セミナーを実施

坂出市の学習塾にて中学生を対象に「プログラミング入門」を実施しました。

【日時】平成30年3月29日(木) 17:30~19:00

Googleが管理するBlocklyというライブラリを使ったBlocklyGameを使って演習を行いました。

 

http://view-juku.com/it%E3%81%AB%E8%A7%A6%E3%82%8C%E3%82%8B%E8%AC%9B%E7%BE%A9%E3%82%92%E9%96%8B%E5%82%AC%E3%81%97%E3%81%BE%E3%81%97%E3%81%9F/