WordPressでCRM(顧客管理)プラグイン – CRM日本語対応 –

先日紹介した「無料でできる顧客管理+グループウェア – sugarCRM –」のSugarCRMも有名なオープンソースCRMの一つですが、今回はwordpressで使用できるCRM(顧客管理)を紹介します。オリジナルは英語のみの対応だったので、弊社で日本語対応しました。UTF-8のみの対応となります。
“WordPressでCRM(顧客管理)プラグイン – CRM日本語対応 –” の続きを読む

WordPress-CRMプラグイン日本語ダウンロード

ダウンロード

オリジナルプラグイン

オリジナルプラグインはこちらからダウンロード可能です。
(2011/03/21時点のバージョンは1.0.0、WP3.1対応です。)

日本語対応版プラグイン

日本語対応版ははこちらからダウンロードしてください。
[download id=”2″ format=”2″]

widget_custom(ウィジェットカスタム) – wordpressプラグイン –

widget_custom(ウィジェットカスタム)リリースに際して

wordrepssプラグイン「ウィジェットカスタム」をリリースしました。第1弾のプラグインなので、まだまだ機能的に至らない部分があると思いますが、wordpressユーザがより使いやすくしていけたらと思っております。

widget customダウンロードページ

プラグインの機能説明

wordpress2.9.2では元々1つのサイドバーでカレンダー・RSS・ページ・新着情報等のウィジェットが管理できますが、プラグインを入れるとサイドバー を複数管理できるようになります。そして、この複数のサイドバーを好きなページに割り当てる事ができます。

“widget_custom(ウィジェットカスタム) – wordpressプラグイン –” の続きを読む

wordpressユーザ権限設定のプラグイン -Role Manager-

WordPressでユーザ設定をもう少し詳細に設定したい場合に重宝しそうだったので、備忘録として記載しておきます。公開日時の設定だけでなく、記事の閉鎖日時設定までできるそうです。

[Role Manager]Link

参考にしたURLは[minorio のプログラミング・メモ]です。

WordPress備忘録-ソースコードを見やすく表示するプラグイン『SyntaxHighlighter Evolved』 

今日やっと導入できたので備忘録として掲載します。

【『SyntaxHighlighter Evolved』の導入方法】

1.ダウンロード
http://wordpress.org/extend/plugins/syntaxhighlighter/

2.アップロード
ダウンロードし解凍すると[syntaxhighlighter]というフォルダができるので丸ごと wp-content/plugins へ。

3.プラグインの有効化
プラグイン管理から 操作>使用する のところををぽちっと押して有効化。

4.記事にソースコードを書く
書き方は何種類かあるみたいですが、自分は<pre>で囲むのに少し抵抗があったので[code]で囲むやり方を採用しています。
“WordPress備忘録-ソースコードを見やすく表示するプラグイン『SyntaxHighlighter Evolved』 ” の続きを読む